1. HOME
  2. 活動ブログ
  3. 野村 直輝
  4. 2019 F-connectを振り返る 〜野村直輝〜

WORKS

実績紹介

野村 直輝 

2019 F-connectを振り返る 〜野村直輝〜

小さな小さな梶川選手からバトンを受け取りました。

梶川選手より少し大きい野村直輝です。

皆様いつもF-connectのご支援、本当に本当に本当に思ってますよ、本当にありがとうございます。
(活動報告会に来て頂いた方には分かるやつですね。笑)

小池選手に可愛がってもらっていたという事もあり、初めて一緒に付いて行かせてもらったのが、2015年の鎌倉児童ホームでした。
僕が高校生の頃、施設から通う同級生がいました。その頃は施設が何かよく分からず、曖昧なままでした。
初めて施設を訪問した時に、その当時の同級生の事を真っ先に思い出したのを今でも鮮明に覚えています。
(こういう所から家庭の事情があって通っていたんだと)

それから1年間施設に行く時に毎回誘ってもらい、F-connectからオファーを頂き正式にメンバーとして加入した!という流れです。

それから小池選手が移籍し、横浜に居た僕は小池選手の見様見真似で施設を訪問し続けました。もちろん行ったことある場所ばかりで何ひとつ不自由無く、施設に行って子供と遊んでご飯食べて帰るというような流れでした。

今年からは徳島支部長として自分でチームの方に話をし、施設の方に繋いでいただき、開拓していくという初めてのスタイルでなかなか上手くいかない、自分のコンディションとチームのスケジュールと噛み合わず納得いくほどの活動は出来ませんでしたが、徳島の施設の先生方含め、ご理解いただき、多くの子供達を試合に招待する事もできました。

ヴォルティスのサポーターさんからも、F-connectの活動を理解して頂き協力していただいたこと素直に嬉しくて「え!なんでもう知ってんの?」って気持ちが正直なところでした。
見てくれてる人はいるんだなぁ。と松澤を連れ回しながら嬉しい気持ちになった事忘れません。

そして、いつの間にかF-connectが急成長してしまっていてついに活動報告会までやるようになってしまいました。その加速具合に全く頭と心が付いて行ってません。笑

株式会社リトリガーの八木原さんをはじめ、協力して頂ける方が増えて、より責任感が芽生えてきました。
(あんな凄い綺麗なオフィス?みたいなとこで活動報告会やるなんて思ってもないからビックリしたわ…🤣笑)

これからF-connectに関わる選手が人の前で喋れるようになるとか、人として成長していけるように。もちろん選手としても結果を出せるようにやっていきますし成長していきます!

メンバーも増えて来てますし、この活動を多くの方に知って頂きこれからも、自分にできる事をしながら垣根を超えた大きい輪を共有していけるように引き続きよろしくお願いします!🙇‍♂

それでは、純平にバトンを回します!!!

活動ブログ